2月6日<愚痴>

 ロビンちの家は屋根がサビだらけになり、誰も近寄らない屋上に雨が染み、押し入れがカビそうになっても放置しっぱなしだったのだが、飼い犬のかかりつけの獣医さんが業者を紹介してくれたので、ついにペンキ塗り直しとちょっとした温室を設置することになった。工事の人が来るので、しばらくは誰かが家にいる必要があり、ロビン母がしばらく通ってくることになった。

 ・閉所恐怖症なので家中を開け放して回り、隣近所工事の人にに家の中が丸見え。風が吹き込んでくるから超寒い。そのくせ視線恐怖症も兼ねているので覗かれるのなんだのうるさい
 ・いらない土産を持ってくる。嬉しそうにしないと怒る
 ・たばこ臭い
 ・よく知りもしない隣近所の悪口を垂れる
 ・なんか甲斐甲斐しくお菓子だのお茶だのを持っておしゃべりした後で、工事の人の悪口を垂れる
 ・金を出すのはロビン父なのにあーだこーだ注文を増やそうとする

 就活で外に出てる日はまだいいが、「今日は予定がないからゆっくり休もう」とか「ネットで就活情報チェックしよう」とかが日中できないわけである。近所の図書館は工事中だし、大学はもう入試期間中だろうし。大学4年時の恐怖再び。一刻も早く工事が終わることを祈るばかりである。


 「子供には両親揃ってたほうがいい」なんてよく言うが、「悪影響を及ぼすくらいならいない方がましなくらいの親もいる」ということを知らない奴がそんなことを言うのだ。ロビンに向かって「親がいない」とか言っても絶対に同情なんかしないからな覚えておけ。

<追記>
 2006年6月のブログを読み返してみたらロビン壊れすぎワロタ。
[PR]
by robin96 | 2009-02-06 18:53 | 危険
<< 2月8日 2月1日 >>