カテゴリ:格言集( 3 )

俊太郎特集

朝ごとのしけったシーリアルの味に耐え
たった一つ残ったクッキーを奪いあい
ユーモアで敗北を勝利に変える

『スヌーピー・ミレニアム』




七月の蟻のアリスは八月の雪にまぎれて
十月の栗鼠のアリスは一月の樹によみがえる
六月の明日のアリスのときじくの瞳にうつる
小雨降るテームズの黄金の午後の光よ

『アリス Ⅲ』
[PR]
by Robin96 | 2013-05-26 00:28 | 格言集

ミス・マープル「復讐の女神」

Let justice roll down like waters,
and righteousness like an everlasting stream.
Amos5:24

正義を洪水のように
恵みの業(わざ)を大河のように
尽きることなく流れさせよ

(正義を大水のように
 正しき業を尽きぬ流れのように流れさせよ)
アモス書5:24
[PR]
by Robin96 | 2013-01-18 18:23 | 格言集

格言集

 ちょくちょく増えたり減ったりする。


 死ねば死に損、生きれば生き得。
 (日本のことわざ)


 笑って暮らしても一生、泣いて暮らしても一生。
 (どっかのことわざ)


 人生はいかがわしい見せ物だ。
 (アラブのことわざ)


 しっ、静かに。君のそばを爺さんが通り過ぎていく かわいいワンワンに。
 (ロートレアモン「マルドロールの歌」を元にした原笙のコメント)


 困っているときに見栄を張るな。
 (旧約聖書シラ書)


 自分の張ったテントだけが倒れない。
 (アラブのことわざ)


 食べ物に対する愛よりも誠実な愛はない。
 (バーナード・ショウ)


 里は仁なるを美(よ)しとす。択びて仁におらずんば、いずくんぞ知なるを得ん
 (住むなら環境のいい場所を選べ。そういう場所を選ばないようじゃ、ちょっとねぇ。)
 (孔子)


 それ以上改良できない点は、特色とせよ。
 (マーフィーの法則・製品デザインの奥の手)


 死ぬか? 俺のせいで死ぬつもりか? さっさと死ね!
 (「フルメタルジャケット」)


 有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
 有能な働き者。これは参謀に向いている。
 無能な怠け者。これは総司令官、連絡将校、下級兵士に向いている。
 無能な働き者。これは処刑するしかない。
 (ハンス・フォン・ゼークト)


 真に恐れるべきは、有能な敵より無能な味方である。
 (ナポレオン・ボナパルト)


 人生不可解。
 (藤村操)


 死のうと思っていた。ことしの正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目しまめが織りこめられていた。これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。
 (太宰治「葉」)


 女をよく言う人は、女を充分知らない者であり、女をいつも悪く言う人は、女をまったく知らない者である。
 (モーリス・ルブラン「怪盗アルセーヌ・ルパン」)


 恋における貞節とは、欲情の怠惰に過ぎない。
 (アンドレ・レニエ)

 教育とは、学校で学んだことを一切忘れてしまっても、なお残っているものだ。
 (アルベルト・アインシュタイン)

 動物は快い友達だ。彼らは質問もしなければ、批判もしない。
 (ジョージ・エリオット)

 子どもと老人以外の人間に「ご両親は?」と聞くな。大概は地雷である。
 (ロビンのコメント)

 世の中には何が何でもはっきり見ないといけないようなことはそうそう無い。
 (レーシック手術に対するロビンのコメント)
[PR]
by Robin96 | 2012-10-31 12:39 | 格言集