12月17日

 ひとつにまとめてみた。

・ときどきメールフォームから無言メッセージが送られてくる。イタズラだと思ってスルーしていたが、よく考えるとWeb拍手と勘違いされているのではないだろうか。なんだあれはロビンをたたえる声だったのか(それは幻聴)。万雷の拍手を送れボケ共。でもあれは単なるメッセージボックスだからメッセージをいれてください。ボク鈍いからちゃんと言葉で言ってくんないとわかんない

・『ナイロビの蜂』という映画を見た。
 「ほっとけないアフリカの貧しさ」というメッセージはわかったが、主人公の妻(死亡)がもっと冷静に賢く行動していたらいろんな人が死ななくて済んだような気がして、全く感情移入ができなかった胸糞映画

17 Dec 2007 00:18:00>>調教鞭はふりかざすと100%の確立でぶった相手をメロメロに…。(ノωノ)
 ネタとしてはおいしいが、実際には使いどころが限られているネタUの代名詞。今や破壊し尽くされてある意味レアかもしれない。

・チーズに青カビが生えていた。「これはブルーチーズ」と自分を騙してオムレツにいれて食べたら普通にうまかった。

・最近欲しいなーと思っているDVD、CD、本。
 クレア・カレッジのクリスマスキャロル
 もってけ!セーラー服(中古)(後日ウスイ嬢がクリスマスプレゼントとしてよこした)(アホかお前は)
 若本規夫の百人一首
 秘密の花園(グラハム・ラスト挿絵)

 おまけ・欲しいけど高価で買えないCD
 

<土曜日>
・劇団四季のキャッツ(二回目)を、YK嬢同伴で見に行った。当日見事にチケットを忘れてロビン涙目だったが、YK嬢が「こんなことは四季じゃ日常茶飯事だぜ」(意訳)と言ってなんとかしてくれた。久しぶりに会う相手に何迷惑をかけているのか
・キャッツは大体全身タイツなので、見るたびに自分の性癖や好みがあらわにされて困る。ロビンはおにゃのこは小柄でむちむちっとしているのが好きだが、男はちょっと太めのマッチョタイプが好きらしい。どっちに転んでも太めが好きなのか。ちなみにマキャビティがマントと毛皮を脱いだのが一番タイプです。
・猫と握手できなくてロビン涙目。
・ラーメン屋で濃いい話をむさぼるようにする2人。余所ではこんな話できないからな!
・翌日は10割の確率で6時起きなのに帰り着いたのは11時くらい。

<日曜日>
・義務感でがんじがらめになりながら6時起き。当日はシャルパンティエの『真夜中のミサ』によるクリスマス礼拝。R高の礼拝は、行き当たりばったり全開のゆる~い感じが好きだ。クリスマス気分に浸るが、そのあとの食事会で唐揚げを死ぬほど詰め込んでムードもへったくれもなくなる。
・帰りのバスの中で爆睡。
・図書館でため込んでいた本を返したり予約した本を借りたり。買い出しもする。
・夜はバイト先が忘年会をやっていたのだが、明日は大学なのにそんなものまで参加してたら確実に死ぬと思ってやめた。クララのばかっ、いくじなし!

<月曜日>
・いつも通り起きる予定の1時間前に目覚ましをかけたら、一回だけ聞こえてあとは聞こえなかった。目覚ましが壊れたわけではなく、単にロビンが目覚ましに気づかないほど眠かっただけ。本気で覚醒したのは出かける予定の10分前であり、案の定20分ほど遅刻するが、1時間くらい遅刻して堂々と姿を現す院生を見ていると、自分は実に小物であると思った。


 ロビンはもともと寝起きが物凄く悪くて、寝起きは人でも殺しそうなくらい機嫌が悪いのだが、冬になるとこの傾向は顕著になる。一度目覚ましが鳴って目が覚めても、何を犠牲にしても布団の中から出たくないと本気で思うわけである。ロビン父はこの傾向を「母胎への回帰願望」と表現するが、単なる低血圧という噂もある。そして無理矢理這いだしてもそこから1~2時間くらいは不機嫌なままであり、全てに対して「死ねやカス」とか本気で思っているのであり、この影響でバイトでの勤務態度が悪化したため、このままではいけないとロビンは考えた。クビになっても困るし。

 今まで起きてた時間の2時間くらい前に目覚ましをかけてみよう

 1時間は目覚ましのスムーズ機能と戦いながら不機嫌なまま布団の中でごろごろし、それからおもむろにお気に入りの曲を流し始める。この時点でもまだ不機嫌だが、それから30分くらいしてのそのそと起きあがり、ミルクティーを淹れ始めるとやっと不機嫌がおさまっている。これを実行し始めてから一日が爽やかである。問題は、ロビンは夜明けより前には絶対に起きない人間なので、冬に7時に家に出るというときにちょっとつらいことだが。
[PR]
by robin96 | 2007-12-17 19:22
<< 12月18日 12月17日 >>