人気ブログランキング |

メモ

「日頃は何とも覚えぬ鎧が、今日は重うなったるぞや」
(意訳・兼平、僕もう疲れたよ…)

 今井兼平
 謡曲「兼平」
 兄妹そろって主人にメロメロってある意味凄いよな。
 ちなみにこのとき兼平33歳、義仲30歳、巴28歳。平家物語の義仲はちょっと足りない子感があってかわいい。そして巴じゃなくて兼平に甘えているところがちょっといい。そうだよな!女の前ではいいかっこしてたいんだよな!でも兄ちゃんの前だと弱音吐いちゃうんだよな!そのお兄さんと女は同じ顔なんだけどな

 源義経
>>義経が都にあって情を通じた女は二十四人にものぼる。そして急追の討伐軍に、西海へのがれようとした義経の船が暴風で難破した時、一つ船に六人の女房と五人の白拍子の計十一人もの女が乗っていたと『義経記』はいう。
 それなんてエロゲ。なんてうらやまいやけしからん。こんな奴は頼朝に追い出されて死んで当然だ。死んでるけど。
 
by robin96 | 2007-12-21 12:37 | メモ
<< メモ 12月18日 >>