12月21日

 昨日から今日にかけて、一泊かけて乗馬クラブのクリスマスのパーティと運動会に参加してきたわけだが、ロビンちの飼い犬を「年も年だし凍死してもなんだし」というわけで連れて行ったのがまずかった。ど田舎の大自然と馬の匂いに喜んでいたのはいいが、乗馬クラブのそばにあるゴルフクラブのロッジで、ちょっと犬におしっこをさせようと思って駐車場を歩いていたら、突然暗がりから飛び出してきた世にも怖ろしげなバカ犬にがっぷりと噛まれた。もちろん犬が。すでに真っ暗になっていたためロビンがとっさに反応できなかった。あとで子犬を生んだ後で気が立ってた秋田犬と聞かされたが、だったらなんで駐車場までのびるくらい紐が長いんだよ短くつないどけ。蹴りでもいれてやれば良かった。今年に入ってから災難続きの飼い犬は、その晩噛まれた痕から出血し、翌日ちょうど乗馬クラブに来ていた獣医の人に思いっきり膿を搾りとられて痛い思いをした。野生動物の場合、こういう傷跡から壊死が始まってしまうらしい。そういうわけで、ロビンとロビン父は運動会を楽しむどころではなかった。そして飼い犬は帰ってからもかかりつけの獣医に「またっすか」とか言われながらまた注射をうたれた上にもう一回絞り出された。散々な目にあってはいるが、それでも車の中で爆睡していたり、結構元気しているので安心して欲しい。ロビン父によれば「うちの厄を引き受けてるんじゃないの」ということである。厄落としに神社にでも行こうかな

 あ、そうだ。24日の大晩祷を見に行くので、ロビンがつくねんとしているのを見かけたら声をかけてあげてください。
[PR]
by robin96 | 2008-12-21 21:28 |
<< 12月24日 12月18日 >>